鷲谷 修也「ジャマイカ・ブログ」

ジャマイカ滞在3日目。(2012年11月18日)

今日は、University of West Indies(UWI)にて、市民らが参加する盛大なウォーキングイベント。タクシー運転手らの情報によると、「ボルトやブレークも来るらしい」とのことだったので、現地に行ってみました。すると、そこにはグレン・ミルズコーチの姿が!ミルズさんはボルトが10代のときからのコーチで、レイサーズトラッククラブの社長兼ヘッドコーチです。開会式で表彰を受け、挨拶をしていました。さすがは国民的スター。この表彰が終わってからも、ミルズコーチの周りには常に人、人、人!話しかけられそうなタイミングはほとんどありませんでしたが、「情熱と感謝の気持ちだけは伝えねば」と思い、メディアの後ろをコソコソと付いていきました。すると、帰り際に一瞬の隙が!(というか、車に乗ろうとしているところを半ば強引に呼び止めました。笑)「こんにちは。鷲谷と申します。レイサーズの練習に明日から参加させてもらう者です。」 「おー日本からはるばるきたのか!」「はい。練習参加を許可していただいて、本当にありがとうございます。「いやいや、わざわざ来てくれてありがとう!でも、4日間は短すぎるよ。最低でも4ヶ月は必要だ。」「理解しています。でも学校があるのでそんなに長く休めなかったんです。練習を見るだけでも凄く勉強になるはずですし、また来年戻ってきたいと思っています!ジャマイカが本当に大好きなんです!」「はっはっは!明日の朝練から参加するのか?」「はい、もちろんです!ミルズコーチは来られますか?」 「ああ行くよ。」

ここで、ミルズコーチの友人が「どの種目をやってるの?」と僕に聞いたのですが、ミルズコーチが代わりに「短距離だよ。」と答えてくれました。(正直僕の存在なんて知らないと思っていたので、感激でした。)最後に、「明日からの練習、本当に楽しみにしています!」と伝えると、「俺もだよ」と笑顔で答えてくださいました。「ミルズコーチは気難しい方」という噂を耳にすることもあったのですが、大変気さくな方でした。明日からのレイサーズでの練習が本当に楽しみです。

2013y04m18d_144415628

カテゴリー: 鷲谷修也 「ジャマイカ・ブログ」   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です