Island Newsletter
Language Dropdown

テーマのある旅 - バード・ウォッチング
3つのポイントジャマイカで見られる野鳥バード・ウォッチングお勧めポイント
ジャマイカには、約200種類を超える野鳥が生息しています。
ジャマイカ・ベイの野生生物保護区の他、至る所で鮮やかな野鳥の姿を目にすることができます。ジャマイカにしか生息しない固有種も多く、多くのバード・ウォッチング愛好家がジャマイカを訪れています。
ポイント 1
ジャマイカでのバード・ウォッチングは、12月から6月までがお勧めです。
気候も涼しくなると同時に、求愛のため大きく羽を広げ、美しいさえずりで相手の気を引く様子が観察できます。
ポイント 2
下調べは入念に。ジャマイカには200種類もの野鳥が生息していますが、そのうちの28種類はジャマイカ固有種で、世界中でもジャマイカでしか見ることができません。
カリブ海の他の島々に比べ、なぜジャマイカにはより多くの固有種が生息しているのか、その理由が注目されています。
ポイント 3
地元のベテラン・ツアーガイドに同行をお願いしましょう。ジャマイカには、いくつものバードウォッチング・ポイントがありますが、その中には森深く分け入る場所もいくつかあります。
また、ジャマイカの野鳥や卵は野生生物保護法で保護されており、狩猟や捕獲は厳しく罰せられます。
ジャマイカで見られる野鳥 >>
お勧めバード・ウォッチングのご紹介 >>
Copyright © ジャマイカ政府観光局. All rights reserved. Webmaster - Include, Ltd