Island Newsletter
Language Dropdown

テーマのある旅 - バード・ウォッチング
3つのポイントジャマイカで見られる野鳥バード・ウォッチングお勧めポイント
バード・ウォッチングお勧めポイント
ブルー&ジョン・クローマウンテン・ナショナルパーク
ジャマイカの北東に位置する熱帯雨林の自然保護区で、800種類を超えるジャマイカ固有植物や200種類を超える鳥を観察することできます。
詳細は、www.greenjamaica.org.jm
コックピット・カントリー
モンテゴベイに位置するコックピットには、79種類もの野鳥が生息している他、世界で2番目に大きな蝶々「ジャイアント・スワローテール」の生息地としても有名です。
ブルーフィールド
ジャマイカに生息する28種類の固有種の内、20種類がこの一帯に生息しています。世界的にも認定されている貴重なエリアです。
ブラックリバー、パロッテ・グレート・モラス
ジャマイカで最大の湿原地帯で、150種類の野鳥を観察できる世界的にも有名なエリアです。シラサギ、アジサシ、カモメなど、多様性に富んだ渡り鳥が観察できます。
ロイヤル・パーム・リザーブ
カリブ特産のダイオウヤシ(ロイヤルパーム)をはじめ、114種類の植物を観察できる他、野鳥、蝶々、ハ虫類などを含む300種類以上の動物が生息しているエリアです。
バード・ウォッチングには、特にお勧めです。
ホテル・モッキングバード・ヒル(ポート・アントニオ)
ジャマイカの北東に位置するこのホテルは、多くのバード・ウォッチング愛好家が訪れる場所です。
詳細は、www.hotelmockingbirdhill.com
ロックランド野鳥保護区 - Rocklands Bird Sanctuary (モンテゴベイ)
珍しい野鳥が観察できる他、ハチドリなどに手から餌を与える体験もできます。野鳥に関する講習も行われています。
詳細は、rocklandsbirdsanctuary@gmail.com
Copyright © ジャマイカ政府観光局. All rights reserved. Webmaster - Include, Ltd