Island Newsletter
Language Dropdown

ポート・アントニオの見どころ
ポート・アントニオの概要レストランホテルエンターティンメントアトラクションショッピング交通手段
ポート・アントニオの概要 - Port Antonio
ジャマイカの東海岸に位置し、のんびりした漁村の魅力を今もそのままに残すポート・アントニオは、居心地の良い隠れ家的場所として静かな休暇を過ごしたい人にお勧めです。
1870年から始まったアメリカとイギリスとのバナナ貿易の恩恵を受けてきた場所で、総督であった英国のポートランド卿の名前に因んで、現在はポートランド教区と呼ばれています。
毎年10月には、マリーン釣り大会が開催されるほか、島で唯一サーフィンができるビーチもあります。
ジャマイカの代表的なジャーク料理の発祥の地であり、ボストン・ベイ周辺では野趣溢れるジャーク料理が楽しめます。
ジャマイカ人の間でもポート・アントニオのファンは多く、2,256mのブルー・マウンテン山頂に登ったり、リオ・グランデ川をいかだで下ったり、マリーン、ターポン、レッド・スナッパーが釣れるツイン・ハーバーなど、アクティビティも豊富です。
底なしと信じられている穏やかなラピス・ラズリの入り江ブルー・ラグーンには、フレンチ・コネクションの執筆で有名なロビン・ムーアをはじめ、多くの作家や芸術家がこの地を訪れています。
また、欧米の大富豪やハリウッド・スターもお忍びで訪れています。
Copyright © ジャマイカ政府観光局. All rights reserved. Webmaster - Include, Ltd